亀さんのゲームとガジェットのブログ

カメラなどのガジェットやゲームが好きなので使った物や調べた物についてまとめていきます。

PS4に外付けSSDでモンハンもSEKIROもサクサクに!

f:id:noracan:20190903002814j:image

もうすぐモンスターハンターアイスボーンが発売されるのでこれを機にSSDを購入しました。

 

もう慣れちゃいましたが、モンハンのロードは結構長い。ロード中にスマホいじったりお菓子食べたりトイレ行ってきたり…

そんな環境だったのですが、SSDを導入して全く他のことをする余裕が無くなるレベルでロードが短縮されました。

びっくりするほど早いです。集会所上がる際のロードも、クエスト読み込みなどもめちゃくちゃ早くなっててかなり快適!

なんでもっと早くやらなかったんだろう…って感じです。

また、地獄のロード時間なSEKIROもかなり短くなりました。。。!

 

 

SSDを選ぶ際に、内蔵HDDをSSDと取り替えるべきか、USB外付けでSSDを付けるか悩みました。

 

わしのPS4はslimタイプ500GB。USB口が2コしかありません。キーボード・ヘッドホン・コントローラーの充電用などなどそもそもUSBポート不足…(USBハブ付けてるけど)

これはSSDを換装すべきか?換装すれば、ゲームのロードだけでなくPS4本体の起動なども早くなるらしい。

と思いましたが、結局外付けSSDを選びました。

理由は本体を開けたりPCが不必要、サイズ選びの面倒さもなかったからです。ホントに簡単で、十分な効果が得られました。

 

購入したのはバッファローの外付けSSD(1TB)USB3.0でした。大抵PS4対応商品って書いてあるのでそれ見て手頃なのを選びました。価格は13,000円程。

f:id:noracan:20190902235451j:image

 

やり方は

①PS4に(ハブを介さず)直接差す

②SSDをフォーマットする

設定>[周辺機器]>[USBストレージ機器]からフォーマットする機器を選び、[拡張ストレージとしてフォーマットする]を選びます。

③アプリケーションを移動する

設定>[ストレージ]に入り、PS4本体のストレージを選択。オプションを押して移動先のSSDを選択し、移動したいアプリケーションを選びSSDに移動する。

以上です。

 

 

さらに長いロードといえば、なSEKIROも外付けSSDのおかげでロードがかなり早くなりました。

元の秒数は測った訳ではないので体感でしか言えないのですが…

内蔵HDDで長い時だと30秒以上かかっていたのでは?という、もはや永遠に感じられたロード時間が10秒~15秒くらいは短縮されたような…感覚です。

これは…全然違います。

死んでロード死んでロードって本当にイライラするし、むしろ長いロードが怖くて死ねないビクビク…ほどの感覚だったもん。笑

いやはや。

 

 

ちなみにMHWが約20GB、SEKIROが約17GBの容量でした。外付けSSDに対応していないゲームもあるらしく、とりあえずモンハンとSEKIROだけSSDに移す事としたので正直500GBでよかったのでは……って後から思いました。w

 

また、アイスボーンをダウンロード予約すると発売日0時に自動ダウンロードされるじゃないですか。

あれってちゃんとSSDに保存されるのだろうか…不安…自動ダウンロードの保存先はどこで選ぶんだろうと探したところ。

設定>ストレージでアプリケーションのインストール先が確認できました。

変更する場合はこのストレージの画面でインストール先にしたい方を選んでオプションを押すと設定できます。

 

 

話が長くなりましたがアイスボーンまであと数日。しっかり備えていきましょう!

あ!イヴェルカーナももちろんクリアしましたよ!やる気まんまん

 

よいハンターライフを!